一番安い自動車保険お探し隊

自動車保険は、見積もりと比較でもっと安くなります!

    当サイトでは、一番安い自動車保険をお探しのあなたに、おすすめランキング、保険料一括見積もりサイト、お得なネット割引、口コミ情報などを紹介しています。
    一番安い自動車保険っていうと、すぐに “安かろう悪かろう” というネガなイメージを思い浮かべてしまいますが、完全自由化になった自動車保険業界では、熾烈な保険料競争や補償・サービス合戦が繰り広げられています。
    そのため、これまでにあった “安い自動車保険はダメ” という常識は、通用しません。
    まずは、「同じ車種・補償・サービス内容でも、損害保険会社によってこんなにも保険料に差が出る!」という事実を確認してみてください。

    嘘みたいな本当の話!こんなに違う保険料!
    同じ車種・契約内容で、○保○ャパン 61,560円、ア○サ○イレクト 34,640円!

    ↓   ↓   ↓
    便利!最大20社の自動車保険見積り!しかも全員に500円図書カード!!

今、安い自動車保険が求められる理由

1、2013年4月から自賠責保険(強制保険)の保険料値上げ(2年間)

ご存知のとおり、今年の4月から2年ぶりに自賠責保険(強制保険)が値上げになりました。 民主党政権時代に2段階での引き上げが決定され、今回はその2回目にあたります。
今回の値上げでは、自家用乗用(普通・小型)で2,890円(11.6%)、軽自動車で4,400円(20.0%)、原付バイク9,870円(4.8%)で、全車種平均13.5%の値上げとなりました。

◇自賠責保険 新旧保険料比較(期間:2年の場合)

車 種 旧保険料(2013.03.31まで) 新保険料(2013.04.01以降) 差 額
自家用乗用車 24,950円 27,840円 2,890円値上げ
軽自動車 21,970円 26,370円 4,400円値上げ
バイク(251cc以上) 14,410円 13,640円 470円値下げ
バイク(125~251cc) 13,350円 14,290円 940円値上げ
原付バイク(125cc以下) 9,870円 13,640円 450円値上げ

2、自動車保険の改定(2012年10月~) 保険を使うと保険料が超割高に

2012年10月、自動車保険(任意保険)が大幅に制度改定されました。
新制度の大きなポイントは、“ 事故有係数 ”と呼ばれる事故ペナルティーの新設です。
新制度では、事故を起こして保険を使った場合、従来の制度と同じ「3等級ダウン」に加えて、事故後3年間は、“ 事故有係数 ”という特別に割高な保険料体系(ペナルティレート)が適用されることになります。
ですから、同じ等級でも事故有りと事故無しの3年間を比べると、保険料に大変大きな差が生じることになります。

例えば従来の制度では、20等級で年間5万円の保険料を支払っている人が事故を起こした場合、3等級バックで、翌年の保険料は5万8000円程でおよそ16%の値上がりでした。
しかし新制度では、3等級バックとともに、年間保険料が8万4000円近くにもなるのです。その差は3万4000円で実に67%も値上がりすることになります。
しかも3年間も、この割高な保険料を支払うことになるのです。

軽い事故なら、保険を使わないで自分で負担した方が、安く済むケースもあるでしょう。
その場合でも、保険料は安いに越したことはありません。

また、車両保険の制度にあった等級据え置き事故(小石の衝突によりフロントガラスの破損、盗難など)は廃止になり、代わりにこれらが1等級ダウン事故となりました。

3、円安によるガソリン価格の高騰

昨年末からの円安でガソリン価格が高騰しています
ガソリン価格推移 最近1年のレギュラー価格

このように、自賠責保険の値上げ、自動車保険の改正、ガソリン価格の高騰で、家計にとってはトリプルパンチ!
しかし、自動車保険だけは自分の意思で保険料を安くすることができます!
あなたの条件に合った安い自動車保険を見つけるお手伝いができればうれしい限りです。

一番安い自動車保険を簡単に見つける方法
【最大1,111ポイント】楽天の自動車保険一括見積もり

自動車保険 無料見積もりサイト 人気ランキング

自動車保険一括見積もりサイト人気ランキング

  • インズウェブ

    自動車保険見直しキャンペーン実施中。インズウェブの自動車保険一括見積りサービスをご利用の方全員にもれなく500円マックカードプレゼント。無料一括見積もりの参加保険会社は、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン、東京海上日動、日新火災、日本興亜、富士火災、三井住友海上、AIU保険、アクサダイレクト、アメリカンホームダイレクト、イーデザイン損保、エース損害保険、SBI損保、セコム、セゾン、ゼネラリ保険、ソニー損保、そんぽ24、チューリッヒ、三井ダイレクトの22社です。

  • 保険スクエアbang!

    お見積もり後、1秒で試算できる!無料で最大20社の自動車保険を一括見積もりできます。参加保険会社は、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン、東京海上日動、日新火災、日本興亜、富士火災、三井住友海上、AIU保険、アクサダイレクト、アメリカンホームダイレクト、イーデザイン損保、SBI損保、セコム、セゾン、ゼネラリ保険、ソニー損保、そんぽ24、チューリッヒ、三井ダイレクトの21社で、エース損害保険は参加していません。

  • 楽天自動車保険一括見積もり(2013年3月31日までキャンペーン期間中!

    マックカード、ハーゲンダッツギフト券、図書カード!選べる特典500円分プレゼント!無料で最大13社の自動車保険を一括見積もりできます。参加保険会社は、あいおいニッセイ同和、朝日火災、損保ジャパン、東京海上日動、富士火災、三井住友海上、アメリカンホームダイレクト、イーデザイン損保、SBI損保、セゾン、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクトの13社です。

  • 比較.com

    最短5分で最大9社の無料一括見積もりができます。参加保険会社は、富士火災、三井住友海上、AIU保険、アクサダイレクト、イーデザイン損保、SBI損保、ソニー損保、そんぽ24、三井ダイレクトの9社です。

  • goo自動車保険

    最短5分!あなたの求める条件でカンタンに比較できる自動車保険見積もり比較サイトです。


一番安い自動車保険をお探しのあなたに一括見積もりとおすすめランキングのご案内。

このページの先頭へ